アーカイブページはこちら

ACC

TOKYO CREATIVE CROSSING

ABOUT

アイデアが行き交う、
クリエイティブの祭典。
TOKYO CREATIVE CROSSING

TOKYO CREATIVE CROSSINGが、
今年もオンラインで開催。
注目のACC入賞作品発表、
審査委員長によるクロスファイア、
プレゼンテーションの公開に加え、
オンライン3年目の今年は新しい部門も増えた
濃密な2日間。

自分の領域や職種を越えて、
広告主も広告会社も制作会社なんて立場も越えて混ざり合っていく。
様々なクリエイティブが集まり交差する、
ワクワクする場所を今年も作ろう。

無限に増えつづける領域、そして課題。
その境界線を越え、
今とこれからの答えをつくるのが、
クリエイティビティだ。
もっともっと、 混ざり合おう。
遠く離れた場所にいても、
アイデアと心の距離は近いのだ。

DAY1 TIME TABLE

DAY2 TIME TABLE

SESSION

01November

11/01(TUE) 9:45-11:00

オープニングキーノート
『NEW CREATORS’ VOICE』
~クリエイティブな賞から、クリエイティブな生き方へ~

作品のために生きるのではなく、創造的に生きよう。
初動は、オリエンじゃなく、自分から。
自分でメディアをつくって、世の中にダイレクトに表現しよう。
アート、ガストロノミー、教育、音楽、映画、NFT。
クラフトとアイディアとメディアの関係は!?
今の「面白い」を仕掛けるクリエイターの生声を
UNIVERSITY of CREATIVITYから。

  • 平野 紗季子
  • 長久 允
  • 草野 絵美
  • 福田 崇
  • 市耒 健太郎

11/01(TUE) 11:15-13:45

クリエイティブイノベーション部門 プレゼン内容公開&各賞発表

集まったのは「ビッグ・アイデア×テクノロジー」で産み出されたイノベーションの数々。
①企業の新規プロジェクト、②創造性の高いスタートアップ、③クラウドファンディングや研究機関などプロトタイプ、④その他、なんか斬新すぎてどの部門にも応募しづらいものと新たなビジネスや課題解決のチャンスはそこここに。
さまざまな未来の可能性を創り出すファイナリスト10作品のプレゼンの様子と各賞を発表。

  • 中村 洋基
  • 木嵜 綾奈
  • 後藤 萌
  • 笹原 優子
  • 千葉 功太郎
  • 天畠 カルナ
  • 西野 亮廣
  • 坊垣 佳奈
  • 松島 倫明
  • 宮田 昇始
  • 村田 祐介

11/01(TUE) 14:00-15:00

ラジオ&オーディオ広告部門 各賞発表&審査委員トーク

ACC賞第1回から続くAカテゴリー「ラジオCM」。映像のない音声だけの限られた表現で、今年度勝ち上がってきたのはどのような作品か。
4年前より新設されたBカテゴリー「オーディオエグゼキューション」では、音声を使用した新しいクリエイティビティにも注目です。

  • 古川 雅之
  • 野田 絵美
  • 畠山 侑子

11/01(TUE) 15:15-16:15

メディアクリエイティブ部門 各賞発表&審査委員トーク

メディアをどう活用し、メッセージを伝えていくべきか。「メディア×クリエイティビティ」により課題を解決したアイデアや、メディアビジネスを進化させた受賞作品たちを発表。特定の地域やコミュニティの特性を活かした「エリア&コミュニティ賞」にも注目です。ヒント盛りだくさんの審査委員トークも。

  • 中谷 弥生
  • 関 龍太郎
  • 波多野 玲奈

11/01(TUE) 16:30-18:00

ブランデッド・コミュニケーション部門 各賞発表&審査委員トーク

ブランデッド・コミュニケーション部門のビジョンは、ブランドや社会に真摯に向き合い、クリエイティビティを発揮して結果を出しているコミュニケーションをちゃんと褒めることです。そして、同じ業界の仕事なのに部門やカテゴリーがないから褒められていない仕事や才能を発見して褒めることです。
数ある応募作品の中から、トロフィーを獲得したアイデアをもとに、デジタル・エクスペリエンス、プロモーション/アクティベーション、PR、ソーシャル・インフルーエンスの4カテゴリーについて語りつくす濃密な90分。

  • 橋田 和明
  • 栗林 和明
  • 坂田 ミギー
  • 嶋野 裕介
  • 財田 恵里

11/01(TUE) 18:15-19:15

フィルムクラフト部門 各賞発表&審査委員トーク

今年度新設のフィルムクラフト部門。「フィルムにおけるアイデアを卓越した制作技術によってクオリティ高く実現した作品」「より強く人の心に響かせるためのイノベーティブでユニークネスなクラフト力のある作品」を見出すべく、制作のエキスパートが集い様々な視点で審査した、珠玉の作品をご期待ください。

  • 多田 真穂
  • 勝俣 円
  • 神田 剛志
  • 菅野 よう子
  • 関口 現
  • 浜崎 慎治

SPECIAL CONTENTS

ACC NEXTスターCHOICE! 次にブレイクするのはこの人だ

俳優・芸人・ミュージシャンなど、ブレイク必至のNEXTスターを紹介するコーナー。
当日は、ご本人の登場も多数予定。注目のショートコンテンツ、お見逃しなく!!

①11:00-11:15 ②13:45-14:00 ③15:00-15:15 ④16:15-16:30 ⑤18:00-18:15

出演者
asmi(ROOFTOP)、井上想良(ワタナベエンターテインメント)、伊原六花(フォスター)、井本彩花(オスカープロモーション)、塩野瑛久(LDH JAPAN)、Sincere(Styrism)、田鍋梨々花(インセント)、椿(ディネアンドインディー)、當真あみ(ディネアンドインディー)、日向亘(ホリプロ)

02November

11/02(WED) 10:00-12:30

マーケティング・エフェクティブネス部門 プレゼン内容公開&各賞発表

登場するのは、「マーケティング戦略×クリエイティビティ」で成果をあげたファイナリストたち。クライアントや社会の課題解決のため、すごい熱量のプレゼンの数々。審査委員との質疑応答も、まさに真剣勝負。
果たしてどのチームがグランプリを勝ち取るか。マーケティングのヒントを学べるプレゼンは必見。
※会員社限定コンテンツです。

  • 簑部 敏彦
  • 加藤 倫子
  • 北田 有一
  • 黒澤 高次
  • 佐々木 貴子
  • 楯 美和子
  • 田中 壮太郎
  • 西田 裕美
  • 馬場 直也
  • 平井 秀治
  • 藤本 修二
  • 細川 万理
  • 堀内 有為子
  • 宮園 香代子

11/02(WED) 12:45-13:45

デザイン部門 各賞発表&審査委員トーク

美しいプロジェクトは、固定観念を塗り替えるもの。美しいプロジェクトは例外なく、デザインの高い表現力とテクノロジー、経営や未来へのビジョンを混ぜ込んだスープから生み出されるもの。この融合の中では、分類できないデザインも増えています。ACC賞デザイン部門は、こうした未来へのプロジェクト性を高く評価する賞です。
世の中に変化を生み出したコミュニケーション、仕組み、モノ・コトなど、デザインの可能性を広げた受賞作品を発表。審査委員によるトークにも注目。

  • 太刀川 英輔
  • 川村 真司
  • ライラ カセム

11/02(WED) 14:00-15:00 / 17:00-17:15

ACCヤングコンペ 公開プレゼン/グランプリ発表

株式会社CBCラジオ協賛で開催されたヤングコンペのテーマは、「ローカルラジオの支援策」。一次、二次審査を経てファイナリストに選ばれたヤングクリエイターたちが企画をプレゼンし、当日グランプリを発表。

プレゼンチーム5組
・渡邊一生(東急エージェンシー)、金山小桃(Whatever)
・横山由季(博報堂)、 平岡咲(博報堂)、竹之内洋平(博報堂)
・徳光一蕗(電通)、吉田彩音(マッキャンヘルスケアワールドワイドジャパン)
・今野敬太(電通名鉄コミュニケーションズ)
・八木孝介(新東通信)、立部勇樹(新東通信)

  • 安藤 美国
  • 立脇 美穂
  • 寺本 有希
  • 神野 恵子
  • 薄 景子
  • 鷹觜 愛郎
  • 半澤 未奈子
  • 森永 真弓
  • 山本 渉

11/02(WED) 15:15-16:45

フィルム部門 各賞発表&審査委員トーク

ACC賞全62回の出発点、フィルム部門。厳しい審査を勝ち抜いて、今年度のACC TOKYO CREATIVITY AWARDSのフィナーレを飾るのはどの作品か。

  • 細川 美和子
  • 城殿 裕樹
  • 栗田 雅俊
  • 清水 恵介
  • 正樂地 咲
  • 藤井 亮

11/02(WED) 17:15-17:45

クリエイターズ殿堂

CM表現の向上を目的に、歴史に残るCMを作って来たレジェンドたちを表彰すべく、2010年ACC創立50周年を記念して創設された「クリエイターズ殿堂」。
第8回を4年ぶりに再開です。

  • 杉山 恒太郎

11/02(WED) 18:00-19:30

クロスファイア

全部門の審査委員長が集まり、今年のクリエイティブを示唆する、 各部門のイチオシ作品や「ポストパンデミック時代に、クリエイティビティができること」は何か?そのキーワードとなるひとことなど、熱く語っていただきます。

  • 佐々木 康晴
  • 細川 美和子
  • 多田 真穂
  • 古川 雅之
  • 簑部 敏彦
  • 橋田 和明
  • 太刀川 英輔
  • 中谷 弥生
  • 中村 洋基

SPECIAL CONTENTS

ACC NEXTスターCHOICE! 次にブレイクするのはこの人だ

俳優・芸人・ミュージシャンなど、ブレイク必至のNEXTスターを紹介するコーナー。
当日は、ご本人の登場も多数予定。注目のショートコンテンツ、お見逃しなく!!

①12:30-12:45 ②13:45-14:00 ③15:00-15:15 ④16:45-17:00 ⑤17:45-18:00

出演者
秋谷百音(レプロ エンタテインメント)、Yes!アキト(サンミュージック)、志田彩良(テンカラット)、田中偉登(Andmo)、美緒(スターダストプロモーション)、やす子(ソニー・ミュージックアーティスツ)、勇翔(フォーチュンエンターテイメント)ほか

OUTLINE

名称
TOKYO CREATIVE CROSSING 2022
開催日時
2022.11.01(TUE)-2022.11.02(WED)
開催場所
ONLINE
主催
一般社団法人 ACC
お問い合わせ
TOKYO CREATIVE CROSSING 2022 運営事務局